読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイトルが設定されていません(仮)

Perfumeのことや雑記などを適当に

18きっぷでどこか行く 3日目

続きです。

ishtc.hatenablog.com

 

 

9:30 福井駅(福井県福井市)

 

少し遅くなってしまったが、今日はここから。

金沢をゆっくり観たかったので戻ろうかとも考えたが、西を目指すことにする。

 

f:id:Ishtc:20170326181935j:plain

 

昨年のP.T.A.TVで福井のご当地自慢で話題にもなった駅前の恐竜。

思っていたよりも大きく、そして動く。

 

f:id:Ishtc:20170326182209j:plain

 

昨年のCOSMIC EXPLORER福井公演のMCでも話題になったそうで。行ってないので知らないけど…

 

恐竜を眺めて、簡単に朝食を摂ったところで電車に乗る。


f:id:Ishtc:20170326194440j:image

 

JR北陸本線へ。昨日は紙切れ同然だった18きっぷも今日からはまた大いに役立ちそうだ。

 
f:id:Ishtc:20170326182830j:image

 

今日は天気も良い。途中、左手の方向にサンドーム福井が見えた。

形がすごい。写真はない。

 

 

 11:10 敦賀駅(福井県敦賀市)

 

f:id:Ishtc:20170326194354j:image

 

f:id:Ishtc:20170326194716j:image

 
f:id:Ishtc:20170326211122j:image

 

琵琶湖が見てみたくなったので行ってみることにした。乗り換える。再び北陸本線へ。

 
f:id:Ishtc:20170326211718j:image

 

途中、近江塩津駅から湖西線へ分岐。

 

琵琶湖が見えてきた。
f:id:Ishtc:20170326211556j:image

 

 初めて見た。

 
f:id:Ishtc:20170326211653j:image

 

12:30 近江舞子駅(滋賀県大津市)

 

琵琶湖を近くで見るために下車。


f:id:Ishtc:20170326212217j:image


f:id:Ishtc:20170326212235j:image

一方は琵琶湖、逆は山々が連なる。

 10分ほど歩く。


f:id:Ishtc:20170326212647j:image

 


f:id:Ishtc:20170326212731j:image

 

ここまですれ違った人0。

シーズンではないからだろうか?近くの店もやってないし1人も人を見かけない。最高。

 


f:id:Ishtc:20170326212836j:image

f:id:Ishtc:20170326212853j:image

1人で調子に乗ってたら、このあとクツがびしょびしょになった。

もうしばらく歩いて雄松崎へ。


f:id:Ishtc:20170326213227j:image

 

ここは琵琶湖八景の一つ「涼風・雄松崎の白汀」に選ばれた景勝地だそうだ。

青松と白砂とそして青く澄み切った湖水が素晴らしい。天気も良く、風光明媚とはこういうことを言うのだろうか。自販機すらまともにないのはちょっとつらかったが、この景色を独り占めできるのは本当に最高だった。


f:id:Ishtc:20170326213520j:image


f:id:Ishtc:20170326213542j:image


f:id:Ishtc:20170326214227j:image


f:id:Ishtc:20170326214247j:image


f:id:Ishtc:20170326213603j:image

 

セルフタイマーで遊んだ。

 


f:id:Ishtc:20170326213643j:image


f:id:Ishtc:20170326213716j:image

左下にカバンが映り込んでしまった。

そんなに長居する気もなかったのだが、思っていたよりもずっと良い場所だったのでしばらく琵琶湖を眺めていた。

ところであなたは琵琶湖って漢字で書けますか?
f:id:Ishtc:20170326213829j:image

 

駅まで戻り、再び湖西線へ。

 

14:20 大津京駅(滋賀県大津市)

f:id:Ishtc:20170326214012j:image

かるたの聖地である近江神宮へ行くことに。

京阪電車へ乗り換え。18きっぷは使えない。

 

14:30 皇子山駅(滋賀県大津市)

 目的地までは一駅。

14:40 近江神宮前駅(滋賀県大津市


f:id:Ishtc:20170326214523j:image


f:id:Ishtc:20170326215205j:image

 

ここから徒歩5分強くらい。 


f:id:Ishtc:20170326215318j:image


f:id:Ishtc:20170326215340j:image

 

歩いて奥まで向かう。

 


f:id:Ishtc:20170326215418j:image

 

完全にちはやふるの世界だった。

階段下から写真撮っている人が多かった。

 

ゆっくりと階段を昇る。FLASH聴きながらだと尚更ちはやふる


f:id:Ishtc:20170326215906j:image


f:id:Ishtc:20170326215942j:image

 

ちはやふるのグッズも多く売られていた。

衣装の貸出もしているらしい。


f:id:Ishtc:20170326220142j:image

 

近江神宮の祭神は天智天皇小倉百人一首の第1首目の歌を詠んだことから多くの競技かるたの大会が行われ、競技かるたの聖地と呼ばれているとのこと。


f:id:Ishtc:20170326220838j:image

 
f:id:Ishtc:20170326221036j:image

 
f:id:Ishtc:20170326221100j:image


f:id:Ishtc:20170326221126j:image
相も変わらずおみくじにはボロクソ言われる。

気になったのは、仕事の「むしろ相手の方にいろいろと問題がある」だ。

就職する会社を間違えたか。就活やり直したい。


f:id:Ishtc:20170326221319j:image

f:id:Ishtc:20170326221012j:image

帰りにお守りを勝った。


f:id:Ishtc:20170326221408j:image

 
進むべき時と道を示してくれるとのこと。

近江神宮は静かで良いところだった。桜かあるいは紅葉が綺麗な季節にまた来てみたいと思う。 

www.youtube.com

 

帰りは京阪電車は使わずに、大津京駅まで徒歩で戻る。15分くらい。

更に西へ向かう。

 

16:30 京都駅(京都府京都市)


f:id:Ishtc:20170326221802j:image

なんとなくスルーできなかったので降りてみた。外国人が多い。


f:id:Ishtc:20170326222525j:image

 

伊勢丹へ行く。ここでもPerfumeファンであることを忘れない。


f:id:Ishtc:20170326221948j:image


f:id:Ishtc:20170326222011j:image

親切な店員さんに声をかけていただき無事手に入った。それにしても京都弁って…

 

そのまま伊勢丹の屋上へと向かう。

 

f:id:Ishtc:20170326222241j:image

途中、京都タワーも見えた


f:id:Ishtc:20170326222318j:image

 

屋上の葉っぴいてらす。京都の人の感性は謎。


f:id:Ishtc:20170326222349j:image

 

屋上からは京都の街を一望できた。


f:id:Ishtc:20170326222452j:image

 

しばらく景色を楽しみ、京都を後にする。

京都はいつかゆっくり観光したい。

 

次の目的地は姫路。東海道山陽本線新快速へ乗り換え。

 

大阪や神戸はスルー。ここの路線は今までの18きっぷの旅でも何度も通った場所だ。

時間帯的に仕事帰りの人が多く、座れなかったのでつらかった。

 

18:50 姫路駅(兵庫県姫路市)

 

あの姫路である。熱心に誘われたため来てしまった。ありがたいですね。


f:id:Ishtc:20170326223113j:image

 

駅前から姫路城も見えた。


f:id:Ishtc:20170326223144j:image

 

ここでフォロワーさんと合流して食事。

姫路の中華は安くて多くて辛かった。


f:id:Ishtc:20170326223329j:image


f:id:Ishtc:20170326223353j:image

 

しかしまあ自分のために時間を割いて会ってくれるのは本当にありがたい。

一人旅なので人と話す機会が貴重。

色々な話が聞けて楽しかったです!また行きます!!

姫路は最高だった。

そのまま姫路へ泊まることと考えたが、明日以降のことも考え移動を続ける。

 

再び山陽本線へ。

 

23:00 岡山駅(岡山県岡山市)

 

ついに岡山まで来てしまった。


f:id:Ishtc:20170326223746j:image

 

乗った電車のひるねひめ推しがすごかった。


f:id:Ishtc:20170326223830j:image

 

電車も本数がないため、今日はここまでとする。岡山まで来たことで山陽か山陰か四国か、明日以降の移動の選択肢を残すことができた。

 



f:id:Ishtc:20170326225410j:image

明日はどこへ行こうか。

この日泊まったネカフェはすごく安かった。