読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイトルが設定されていません(仮)

Perfumeのことや雑記などを適当に

「P.T.A. TV」で自分の投稿が紹介された話

あけましておめでとうございます。

なかなかブログを使う機会がなく、挨拶が遅くなってしまいました。

本当はもっと気軽に更新できるようにしたいのですが。

 

さて、P.T.A.会員限定イベントの1つである「Pa! と楽しく遊ぼうライブ! Vol.8」が2月14日に行われました。

2月14日はP.T.A.の発足日ということで、ここ数年はこの日に「P.T.A.TV」が行われるのが恒例となっていますね。

 

そんな「Pa! と楽しく遊ぼうライブ! Vol.8」で自分が応募したものがなんと紹介されちゃいました!

 

 

 

今年のテーマは「ご当地自慢」。昨年のテーマが「あなたの『LOVE』を大募集!!!!!」だったことを考えると、ある意味投稿しやすいものだったのかなと。

昨年はPerfumeがきっかけで結婚しました!みたいな投稿が多かったでしたし。

逆に生まれも育ちも東京!みたいな人には厳しいテーマだったのかなと思います。

 

 

 

自分は神奈川県小田原市で生まれ育ったということで、そこ一択でした。

何を投稿するか悩んだのですが、3人も食いついてくれるかなと思い、ご当地グルメを選びました。

たとえば多くの人が小田原と聞いてイメージする小田原城を紹介してもインパクトが弱いし、なによりもおもしろくない!

海も山もあって景色も良いのですが、それは他の地域にもたくさんありますし。

なによりも小田原にしかない、小田原でしか味わえないものを紹介したかった気持ちが強かったですね。

 

かまぼこ、干物、梅干し、海鮮丼、パッと思い浮かんだのはこのあたりだったのですが、ここ最近小田原が最も力を入れている「小田原おでん」を選ぶことにしました。

おでんは好きな人も多いし、今の時期にぴったりだし、3人も反応してくれるかなと思ったので。ちなみに僕はおでんがあまり好きじゃありません。

 

ということで、テーマを「小田原おでん」に決めました。

 

小田原おでん - Wikipedia

 

「小田原おでん」ググると一番上に出てくる小田原おでん本店さんに行くことに。

 

tabelog.com

 

自分が訪れた日は2月11日、祝日でした。電話で問い合わせたところ昼から夜まで予約でいっぱいだそうで…。1人だけなのでなんとかなりませんかとお願いして何とか入れてもらえました。本当にありがとうございました。

 

 

まさか苦手だったおでんを電話で頼みこんでまでして食べに行くことになるとは思いませんでしたね。

 

ちょっとした料亭並みの外観で、値段もそれなりにするのかなと思ったのですが、意外とリーズナブル(そもそも普段おでんを食べないので相場がわからない)

 

何を頼んだら良いのかわからないのでとりあえずおすすめの5品を注文しました。

 

f:id:Ishtc:20160215155948j:plain

 

ちなみにこちらの写真が紹介されたものです。ファンクラブ限定コンテンツのため、キャプチャは貼れませんが、かしゆかがこの写真を持ちながら自分のメールを読んでくれました。最高かよ。

 

おでんが苦手な理由は、自分は特定の具材がどうこうより、出汁がダメだったのですが、ここのお店のは飲み干してしまうくらい美味しかったです。おかわりもしてしまいました。

また行きたい。

 

 

https://www.instagram.com/p/BBowXYoof9i/

「ご当地自慢」のためだけに苦手なおでんを予約して食べに行きましたすごく美味しかったのでまた行きたい!#おでん #小田原おでん

 

そして期限ぎりぎりになりながらもP.T.A.にメールを送信。以下全文

 

Perfumeの3人はおでんは好きですか?
僕の生まれ育った神奈川県小田原市の名物は、おでんです。
その名も「小田原おでん」!

地元の豆腐店の作る厚揚げや、地元こんにゃく店のこんにゃく、地元お肉屋さんの作ったソーセージなど、小田原おでんは、地元産の食材にこだわっています。
特に、むかしからの名産品であるかまぼこを始めとした練り物は絶品です

そして、定番の具材以外にも、毎年春に開催される「小田原おでんサミット」の「小田原おでん種コンテスト」で入賞したおでん種も味わうことができます。これは小田原でしか味わえない!

また、辛子ではなく、小田原の名産品の一つである梅を活かした「梅みそ」をつけて食べるのが小田原流!上品な味わいです。

写真は小田原おでん本店さんで撮影させていただきました。あ〜ちゃんの好きな食べログでも高評価を連発している超おすすめのお店です!

小田原の豊富な海の幸・山の幸の美味しさを
​凝縮した小田原おでん!食べてみたいですよね?

他にも、海あり川あり山ありで自然豊富な小田原!
都心からのアクセスも良好!箱根も近い!
是非、一度遊びに来てみてください!!

 

なるべく簡潔に!と応募要項にあったのにもかかわらず、長々と送ってしまいました。

読んでもらえたのは赤字の部分ですね。記憶違いがなければ。あ~ちゃんが梅みそに反応してくれたのが嬉しかった。

ゆかちゃんが読みづらそうにするたびに「こんな文送っちゃってごめんなさい!ごめんなさい!!」って感じでしたね。

 

 

そもそも今回の企画、ツアーで周る地を紹介するみたいな趣旨だったようで、それに気がついてからは自分の投稿は無理かーと思ってました。しかし、終盤になっぴが自分の撮ったおでんの写真を抱えて出てきて思わず叫びました。

本当にまさか紹介されるとは思わなかった。

P.T.A.のプレゼントに全然当たらなかったり、観覧当たらなかったり、チケットもなかなか取れなかったりのアカウントですが、なんか報われた(?)気がします!

 

P.T.A.TVでは毎年のように知り合いの投稿が紹介されたり、名前を呼ばれたりしていたのですが、自分の名前が呼ばれるって想像以上にヤバいですね。ヤバい。嬉しい。

こう、なにかグッとくるものがありました。嬉しい。

 

自分の投稿だと気がついてくれた人もたくさんいて嬉しかったです。ありがとうございました!

 

みなさんも小田原にお越しの際は是非おでん食べてみてくださいね!?!??

 

そしてニューアルバムのリリースとツアーの日程の発表。

日程が出たときにどこに誰とどのように行こうかなどと悩んだり考えたりするのもツアーの楽しみの1つですね。

アルバムのタイトルと曲名からどんな曲か想像するのかも楽しみだったり。

夏にはアルバムを引っさげての北米ツアーも待っていて、楽しみが尽きないです。

アメリカへ行ってWE ARE Perfumeの続きをこの目で見てみたい、そんな気持ちがより一層強くなりました。

 

パスポート取らないといけませんね。

 

はい。

 

最後におでんフォルダから何枚か写真貼っておきます。

 

f:id:Ishtc:20160215163734j:plain

f:id:Ishtc:20160215163751j:plain

f:id:Ishtc:20160215163758j:plain

f:id:Ishtc:20160215164005j:plain